お知らせ リリース 改善・新機能

流域単位の防災へ|YAMAP流域地図がハザードマップとして活用可能に

投稿日:

いつもYAMAPをご利用いただき、ありがとうございます。

このたび、流域思考を可視化した「YAMAP 流域地図」に、水害および土砂災害のハザードマップ情報を盛り込むアップデートを行いました。大雨が降った時の水の流れと災害リスクの関連性が流域単位で把握でき、防災・減災の観点からもご活用いただけるようになりました。

ハザードマップ情報を盛り込み、防災を一歩前へ

ヤマップでは、毎年のように各地で起きる豪雨災害に対する防災の一助となるべく、流域地図に洪水浸水想定区域と土砂災害警戒区域を重ね合わせることで、ハザードマップとして機能するよう流域地図を進化させました。

行政区分という枠を超えて、水の流れと災害のリスクを流域単位で俯瞰してとらえることができるため、お住まいの流域の上流の降水情報と照らし合わせたり、避難場所や避難ルートを調べるなど、防災観点での情報収集に活用いただけます。

 

「今いる場所の流域」がわかるから、外出先でも役立ちます

自然災害は、いつどこで起こるかわかりません。

旅行や帰省、アウトドア活動中など、一時的な外出先や不慣れな土地でも、大雨が降った時に自分が今いる場所が安全かどうかが、流域地図にて直感的にわかります。(地図上に示される青い丸点が現在地の目印です)

また、行政区分によらない広範囲のハザードマップ情報は、引越先の土地のリスクを調べる際などにも、複数の自治体のハザードマップを取り寄せる必要がないため便利です。

 

さっそく見てみよう!流域地図の使い方

  1. YAMAP 流域地図」にアクセスする
  2. 地図の中央下段の切り替えボタンを「ハザードマップ」モードに切り替える
  3. 左上に表示される「表示切り替え」画面で、表示させたい種類を選択して確認

YAMAPアプリから「流域地図」を見る方法

YAMAPアプリからは、下記の手順で「流域地図」をご確認いただけます。

  1. YAMAPアプリを開く
  2. 「さがす」ページへ
  3. 緑色の山アイコンをタップ(任意の山をお選びください)
  4. 下段に表示されているボトムシートの右端「この山を含む流域」ボタンをタップ
  5. 選んだ山を含む流域地図に移動します

登山のための山のリサーチの際にも、ぜひご参照ください。

 

厳しさを増す自然環境と向き合うために

異常気象をはじめ、線状降水帯といった急激に状況変化が起こる豪雨災害など、自然環境の厳しさは年々増しています。

ヤマップでは、こうした環境変化と向き合いながらも、豊かな自然に触れることで生まれる「地球とつながるよろこび。」を多くの方に届けていくために、日々の暮らしの安全・安心を支える情報提供や仕組みづくりに、引き続き注力してまいります。

-お知らせ, リリース, 改善・新機能

執筆者:

関連記事

no image

Android版YAMAPアプリ/バージョン8.3.2をリリースしました

Android版YAMAPアプリ、バージョン 8.3.2 をリリースしました。 アップデートの上、どうぞご利用ください。 ▼ 主な改善点 v8.3.2 (2020/12/07) 機能改善 ・SMSによ …

no image

Android版YAMAPアプリ/バージョン8.1.3をリリースしました

Android版YAMAPアプリ、バージョン 8.1.3 をリリースしました。 アップデートの上、どうぞご利用ください。 ▼ 主な改善点 v8.1.3 (2020/10/26) 不具合修正 ・活動日記 …

岐阜県及び岐阜県警察へ登山届を提出できるようになりました

いつもYAMAPをご利用いただきありがとうございます。 YAMAPアプリで作成した登山計画を正式な登山届として、岐阜県に提出することができるようになりました。   岐阜県との協定は11例目と …

YAMAP プレミアム

YAMAPプレミアムの受付開始と新機能のお知らせ

いつも YAMAP をご利用いただきありがとうございます。 2019年12月10日午後 6 時半頃からリニューアルされた有料会員制度、 YAMAP プレミアムの申込み受付を開始しました。事前にお知らせ …

no image

Android版YAMAPアプリ/バージョン7.2.5をリリースしました

Android版YAMAPアプリ、バージョン7.2.5をリリースしました。 アップデートの上、どうぞご利用ください。 ▼ 主な改善点 ver 7.2.5 (2020/01/14) 軽微な不具合を修正し …