お知らせ

【iOS】活動中の軌跡が稀に飛ぶ現象に関して

投稿日:2022-04-08 更新日:

いつもYAMAPをご利用いただきありがとうございます。

この記事では、iOS版の軌跡が稀に飛んでしまう現象に関して、YAMAPの認識と対策について記載をします。

なお、Android版における軌跡の飛びに関しては、省エネモードによる影響が大きいことが判明しています。Androidをお使いの方で軌跡が飛ぶ場合には、こちらのページをご参照ください。

軌跡が飛ぶ原因

軌跡が飛ぶ原因として、YAMAPアプリがバックグラウンド(アプリを起動しているが、画面に映っていない状態)で、OSによって強制停止されている可能性が考えられます。特に写真を撮影したあとはOSによる強制停止が発生しやすいということもわかっています。

YAMAPの対応内容

YAMAPではこの問題に対応するため、いくつかの修正を行なってきました。結果として多少の改善はできたものの、現状は劇的な改善にまでは至っていません。

改善の例

  • YAMAPのメモリ使用量を減らした
    YAMAPがOSに強制終了されないようにするための工夫です
  • より短い間隔(5m間隔)で、軌跡を取るようにした
    アプリが動き続けることで、OSに強制終了されないための工夫です(十分な効果がなく、現在は機能を削除しています)
  • 軌跡が飛んだときに、お知らせをするようにした
    軌跡が飛ぶ区間を少しでも短くするための工夫です

軌跡の飛び場合にみなさんにお願いしたいこと

バックグラウンドでのアプリの強制停止は、OSの正常な動作であり、YAMAPだけでコントロールできるものではありません。また、スマートフォンのスペックや同時に起動しているアプリなどによっても差が出できます。

そこで、「軌跡が飛んでしまう」という場合に、みなさんに少しだけ意識していただきたいことがあります。

それは、「登山中、現在地や軌跡を確認する頻度を増やす」ことです。

これによって、YAMAPが立ち上がる回数が多くなり、バックグラウンドでの強制停止が起こりにくくなります。特に強制停止が発生しやすい写真を撮影したあとは、軌跡飛びの予防につながります。仮に強制停止されていたとしても、YAMAPを見る頻度が高ければ、軌跡が取れていない区間を最小限に抑えることができます。また、現在地の確認回数が増えることは、安全登山にもつながるはずです。

みなさんのお手を煩わせることは私たちとしても不本意ではありますが、現状で軌跡の飛びが頻繁に起こる場合は、上記の内容をお試しください。

軌跡が飛ぶケースを少しでも減らせるよう、今後も対応策を講じてまいります。引き続き、YAMAPをよろしくお願いいたします。

-お知らせ

執筆者:

関連記事

no image

iPhone版YAMAPアプリで軌跡が飛ぶ問題について

— 2022/05/11 13:08 追記 — メモリの消費量を軽減したバージョン 10.8.1 をリリースしました。以下のURLよりYAMAPアプリをアップデートしてご利用ください。 https:/ …

群馬県警察へ登山届を提出できるようになりました

いつもYAMAPをご利用いただきありがとうございます。 YAMAPアプリで作成した登山計画を登山届として提出できるのをご存じでしょうか。YAMAPでは2020年6月に長野県・長野県警と協定を締結し、Y …

no image

有料会員制度リニューアルの開始日、制度の一部変更について

いつもYAMAPをご利用いただきありがとうございます。 先日お伝えしていた有料会員制度のリニューアル(2019年11月、YAMAPの会員制度をリニューアルいたします)について、ユーザーさんから厳しいお …

no image

希少植物に関する通知について

いつもご利用ありがとうございます。 YAMAPでは環境省が定めるレッドリスト掲載種の投稿を規制しております。 ▼希少植物の写真・情報投稿の制限とは? https://help.yamap.com/hc …

過去の活動日記への登頂判定について

いつもYAMAPをご利用いただきありがとうございます。 新しい山頂の情報が追加された場合、過去の活動日記にも情報が自動で反映されるように仕様を変更いたします。 【開始予定日】 2021年3月8日(月) …